町田の税理士 大貫利一税理士事務所・あずさ行政書士事務所 会計支援、相続・老後の資産管理の相談

お問い合わせ お問い合わせ

相続コラム

養子縁組と相続

2013年7月19日

養子縁組の相続については、昔よくはやっていたようです。関西の方の医師の方で16人ぐらい養子に入れられていた方がいたという話を聞いたことがあります。
民法上は養子の数に制限はありませんが、養子を入れることによって法定相続人の数が増えるということを防止するために、相続税法上では、実子がいる場合、いない場合とに分かれます。
実子がいる場合は、例えば養子は1人までとか、いない場合は2人までというように養子縁組をした効果は(多少昔より少なくなりましたが)あります。
そういう面で養子縁組は、相続対策として、よく今でも利用されてる方法かと思います。


まずはメールで相談してみる

このページのTOPへ